Ditt-Datt logo

ブログ

フィンランド、ロヴァニエミ市のサンタクロース村から来たサンタクロースのお手伝いしてきました。サンタクロースは本当に優しくてゆったりしてて、一気にファンになりました〜❤️ 始まる前は、商業施設にサンタクロースってものすごい違和感ありそ...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年12月14日

サンタクロースが住むと言われる、フィンランドの北極圏にあるロバニエミという村。今年はそのロバニエミ市公認のサンタクロースさんに、日本にきてもらえることになりました!第1弾としては、池袋西武百貨店、12月14日(月)。ぜひ、フィンラン...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年12月7日

12月になりました。今年は9年ぶりにこの12月の初めに日本にいます。日本にいて、改めて気付いたのが、12月の北欧の「冬が楽しい」事。確かにこの時期の北欧は暗くて寒くて1年でもっとも辛い時期の一つですが、この「暗くてホントに辛いよね〜」...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年12月1日

明日から展示会。今日は搬入でした〜。搬入の時は何かとハプニングが。。今回は注文したはずの棚が届かず、急遽途中でイケアに買い出しに…σ(^_^;) 臨機応変、大事ですね。。今回は、初めてお披露目するISAKの陶磁器やポスターがイチオシ!リンドベリが60年代にデザインした「ブルース」シリーズの復刻版も。11/25(水)-11/27(金)まで、ビッグサイト西2ホール、2-066番です。ご来場お待ちしてます!

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年11月24日

ヘルシーなファーストフード、という事で注目を集めているストックホルム市内にあるお店。中には6席くらいしかないとっても小さい店ですが、昼時には長蛇の列です。メニューはメインを肉、魚、ベジタリアンから選びます。3択だから簡単。どのメニューも...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年11月4日

久しぶりに、大きなフリーマーケットに来ました〜。ストックホルムの郊外にある、体育館が会場です。アンティークフェアではないので、売っているものは色々。子供服やオモチャから、食器やテキスタイルなどなど。シュールなお面なんかも売ってて…どういう...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年10月3日

★フィンランドのフェルトメーカー、デコランド社のオリジナルバッグ&ポーチが発売になりました★デコランド社といえば、ヨーロッパで意匠登録もされているマルチカラーのフェルトボールのポットマットがおなじみ。フィンランドの自然からインスピレーシ...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年9月18日

スウェーデンにも、「おいしいコーヒーブーム」が来ています。このjohan&nystromは、ハンドドリップのおいしいコーヒーを出すので有名。数年前にオープンしてから着々と知名度が上がってます。しかも、他社のカフェやレストラン、ショッピン...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年9月16日

ギフトショーへのご来場、皆様本当にありがとうございました。また今後とも引き続きどうぞよろしくお願い致します!またご不明な点や「新カタログ送って!」などのご要望、なんでもどうぞお気軽にご連絡ください。写真は、ストックホルムの展示会でのプル...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年9月6日

ギフトショーで配布予定のカタログのデータが、先週末ようやく完成し印刷屋さんに入稿しました!「今年こそは早めに作って…」と毎年思うのですが、どうしてもぎりぎりに…σ(^_^;)ギフトショー前日に刷り上り、、、設営日に会場に届く予定です。ぎ...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年8月27日

スウェーデンの夏休みは、6月から7月。学校は8週間も休みとなり、それに伴いこの季節は多くの大人(親)も4-6週間の長い夏休みをとります。日本からみると、北欧の人たちがナゼにそんなに長い夏休みをとるのか、とれるのか、不思議極まりません。私...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年7月31日

先日ハーブの白黒バージョンのキッチンタオルをお知らせしましたが、実は他のアイテムも白黒バージョンが仲間入りしています!オリジナルのブルーはやはりクラッシックな定番で素敵ですが、ブラックxホワイトのクールな雰囲気も新しい感じですね。特に色が多くなりがちなキッチンでは重宝するかもしれません。スウェーデンでは、雑貨もファッションもモノトーン人気が復活している昨今です。日本はいかがでしょうか?!

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年7月22日

1955年にテキスタイルデザイナーAstrid Sampeによってデザインされた「ハーブ」のデザインは、数あるアルメダールスのデザインの中でも常に高い人気の定番柄。ブルーバージョンがオリジナルですが、現在色々なカラーバリエーションが出ていま...

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年7月8日

夏日!気温は20度程度ですが、日向の体感温度は30度くらいに感じるのがスウェーデンの夏。夏の船着場の風景って、とってもスウェーデンらしいと感じます。船を操るスウェーデン人は、男性も女性もさっそうとして妙にカッコいいから不思議です。ビーチではなく船の上で、ビキニ姿で日光浴をする美女…ならぬ老女がたくさんいるのも、愛すべきスウェーデンの夏の風物詩です。

Posted by 北欧雑貨ディット・ダット on 2015年6月28日

もうすぐイースター 2015.3.31

もうすぐイースター。

イースターといえば、黄色。タマゴやヒヨコはもちろんですが、この季節に飾るお花も黄色がメイン!

「イースターリリー」と呼ばれるラッパ水仙の見事な色に心踊ります。それにしてもこの花束、どうやってまっすぐ立っているんでしょうね?とってもきれいですが、不思議!

そしてこの時期定番の食べ物はサーモンやエビ!

私は個人的にエビがかなり好きですが、北欧ならどこでもエビが美味しいってわけでもないのです…(どこにでもあるはあるのですが)。

新鮮で剥きたてのぷりぷりエビを出してくれるお店は、実は少ないのです…!

写真のエビは、ストックホルム旧市街にある、お気に入りのカフェですが、こここエビちゃんが予想外に美味しかった〜( ´ ▽ ` )ノ

また、旧市街をブラブラ散歩していたら、バルコニーに「これでもか!」という位イースターリリーを置いているお部屋を発見。

旧市街は古い建物が多く、建物が密集しているため庭がないのはもちろんのこと、バルコニーも小さいマンションが多いです。

でもバルコニーの大小にかかわらず、これだけお花を飾ると、本当に春を感じられますね!根性を感じますー。

ストックホルムでオーロラが! 2015.3.19

ここ数日、スウェーデンのストックホルムやその周辺でオーロラが見えるという事で、ニュースやネットで大騒ぎです。オーロラの本場スウェーデンでも、いざオーロラが見えるとなるとこの騒ぎ(笑)。

写真は、今朝ウプサラというストックホルムから1時間半くらい北上したところにある街で見られたオーロラの写真だそうです。

*写真提供BeautifulUppsala.se

スウェーデンでも、通常はかなり北の方に行かないとオーロラが見える確率は非常に低いのですが、昨日くらいから金曜くらいまで、ストックホルムでもオーロラが見えるそうな。。 そういうわけで、大騒ぎになってるのですねぇ。夜中の12時から2時ごろが一番見える確率が高いらしいです。

実は何を隠そう私は、8年もスウェーデンに住んでいながらまだ一度もオーロラは見たことがありません。やっぱり見える確��がこんなに高い場所に住んでいたら、一度くらいはみたいではないですか!

というわけで、実は昨日の夜2時ごろ一瞬庭に出て空を見上げてみたのです(何とささやかな行動・・・笑)。

星はとってもきれいに光ってましたが、オーロラらしき姿はお目に掛かれず…。たぶん、ちょろっと外に出るくらいじゃなくて、近所でもいいから森の中に行ったりするのがいいらしいのですが…

でも、夜は眠いし…寒いし…(まだ夜は0℃以下です)。靴を履いてコートを着て移動する余力はない私。。。

今日の夜、、、起きていられたら外に出てみようかなぁ。オーロラにかける情熱を試されているような気がします。。

トップへ
Facebook logo